防犯対策をするならどんなアイテムを揃えておくべきなのか

男女

防犯アイテムを揃える

会社の大切な情報や、顧客のデータなどはしっかり管理しておく必要があると言われています。その理由は様々ですが、一番大きいのは顧客データや会社の内部機密などが記載されて書類などが外部に漏れてしまうと会社の信頼度が下がってしまい、存続の危機に陥ってしまう可能性があるからです。そのため、大切な情報を社内で管理している場合は、金庫や録画機能付き防犯カメラなどの防犯アイテムを揃えておきましょう。録画機能が付いている防犯カメラなら、何時頃誰が何のために金庫がある部屋に入ったのか、何をしていたのかなどを記録しておくことができるため防犯レベルを上げることができます。設置する金庫のタイプも防犯レベルの高い物を選んでおくと、さらに強化することができるでしょう。録画機能付き防犯カメラも金庫も通販サイトで購入することができるため、まずは試しに設置してみたい!という場合でも直ぐに揃えることができます。

鍵の管理にもチカラを入れる

録画機能付き防犯カメラを設置しても、部屋に簡単に入られてしまうと意味がありません。そのため、部屋の防犯もしっかりと行ないましょう。社内なら、限られた人しか入ることができないように扉に鍵をかけるなどして防犯レベルをあげることができます。鍵を設置するときは、鍵の管理にも十分注意しましょう。「あ・・・鍵なくした」という風にウッカリ落としてしまうと、その鍵を使って部屋に侵入されてしまう可能性があります。大切な部屋の鍵ってバレないだろう・・・!と高を括る人も居るでしょうが、落とし主が分かってしまえば部屋を特定するのは容易いことです。そのため、万が一、会社の顧客データや資料を保管する部屋の鍵をなくした場合は、直ぐに鍵交換業者に連絡をして変えてもらってください。直ぐに被害は起きなくても、数ヶ月後に被害に合ってしまうというケースも少なくありません。

金庫の購入を考えている人は

金庫

通販サイトで金庫でも金庫が買える!選び方を知っておこう

会社の情報が記載されているデータや資料を守るために、金庫の購入を考えているという人は金庫購入時の選び方を調べておきましょう。選ぶときのポイントが分かれば、通販サイトでも購入できます。コチラのページでは、金庫を選ぶときのポイントについて紹介しています。

READ MORE

節約・省エネ対策も!

防犯対策も大切ですが社内の節電や省エネ対策もこれからの時代は、重要になると言われています。そのため、自動制御やPPSなどを導入してみましょう。自動制御とは、タイマーなどを使って自動的に電力や空調を調整する方法のことを言います。人間が操作する「手動操作」よりも安定していると言われているため、ヒューマンエラーを避けたい企業から注目されています。

防犯対策するならどうするの?

防犯カメラの設置場所は重要?

はい、防犯カメラを設置するなら設置場所は十分に吟味した方が良いでしょう。適当に設置してしまうと、防犯カメラの存在に気づかれてしまうため録画機能がついていても、犯人に防犯カメラ対策を取られてしまいます。そのため、なるべく設置されている事に気づかれてにくい場所、もしくは小型タイプの防犯カメラなどを使うようにしてみてください。

金庫を置くのに適した場所って何処?

通販サイトで購入した金庫を置くなら、保管しているデータや書類などを閲覧することが許されてごく一部の人しか入ることのできない部屋におきましょう。大勢の社員が居る部屋に置いてしまうと、金庫の中身がバレやすくなってしまいますし、暗証番号や鍵の形などもバレやすくなってしまいます。そのため、なるべく限られた人しか出入りすることができない部屋に設置しましょう。

[PR]空調の自動制御機器を販売中!
オフィス内の省エネ化を実現

[PR]電気の供給はPPS業者に頼もう
評判の高い業者の情報をcheck!

[PR]鍵なくした!そのトラブルをすぐに解決
プロが迅速に対応してくれる

広告募集中